新型コロナウィルスの感染拡大防止にあたりご確認ください
※当サイトに掲載している案件はリモート等各種対策がされている案件です。

ギークスジョブでは、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、現在実施している【個別説明会】【各種イベント・セミナー】【顧客企業様との商談打ち合わせ】について、一部を除き、オンライン対応を推奨させていただきます。
ユーザーの皆様、顧客企業様、当社社員の安全確保と、安定したサービスを継続的に提供させていただきたく、ご不便をおかけいたしますが、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

確定申告の季節!意外と知らない…Macユーザーがぶつかるe-Taxの壁

2022/02/03 (木) ライフプラン

確定申告の季節!意外と知らない…Macユーザーがぶつかるe-Taxの壁

突然ですが、皆さんのPCは、MacとWindowsのどちらを使っていますか?


ITフリーランスにとって身近な確定申告ですが、コロナ禍に伴い、オンライン化が進み「e-Tax」からの提出が主流となってきました。


実はMacユーザーとWindowsユーザーでは、「e-Tax」での注意点が異なります。今回は、Macユーザーが「e-Tax」を利用する中での注意点をご紹介させていただきます。

確定申告とは

1年間の所得に対して「国にいくら納める必要があるのか」を自分で計算をして申告することを指します。会社員は給与を支払う会社側が年末調整にて計算をしますが、個人事業主であるフリーランスの方はご自身で「確定申告書」を対象年の翌年2月16日〜3月15日の間に税務署へ提出をしなくてはなりません。
また、確定申告を行うにあたり「確定申告書」「収支内訳書・青色申告決算書」「マイナンバーカード」「金融機関の口座情報」の用意が必要となります。

確定申告の大まかな流れ

①確定申告書を作成

方法は2つあり、自分で作成をする方法と、税理士に依頼をする方法があります。自分で作成をする場合は、手書きもしくは会計ソフト等を利用し作成することが可能です。
自分にあったやり方で、確定申告書を作成していきましょう。

②確定申告書を提出

確定申告書が完成したら、税務署へ提出をします。対応しては3通りの提出方法があります。


1.e-Taxによる電子申告

土日祝を含む24時間(メンテナンス時を除く)利用が可能です。申告書の提出後に、納付書の送付や納税通知等による納税のお知らせはありません。
税務署に提出が完了したら、最後に納付・還付を受けます。
納付のやり方も大きく3種類あり、振替納税を利用、現金、e-Taxで納付をすることができます。また、納付する税金は条件がそろえば延納も可能です。還付を受ける場合は、還付金が申告書に記載した口座に振り込まれます。


2.税務署窓口への持参

税務署の時間外収受箱への投函で提出が可能です。
※税務署の閉庁日(土・日曜・祝日等)は、通常税務署での相談及び申告書の受付は行っておりません


3.信書による郵送

住所地等の所轄税務署に送付することで提出が可能です。
収受日付印のある確定申告書の控えが必要な場合は、複写で作成するか、複写式でないものはボールペンで記載の申告書の控えと宛名を記入し、所要額の切手を貼付した返信用封筒の同封が必要です。
※申告書の控えへの収受日付印の押印は、収受の事実を確認するもので、内容を証明するものではありません

Macユーザーがe-Tax利用時に必要なもの

e-Taxには「e-Taxソフト(WEB版)」「e-Taxソフト」「e-Taxソフト(SP版)」の3種類があります。
それぞれ動作環境が限られているため、Macユーザーがつかえるのは、e-Taxソフト(WEB版)のみとなっており、Windowsユーザーはe-Taxソフトも利用が可能です。

こちらではe-Taxソフト(WEB版)を利用する際に必要なものと、動作環境を紹介しています。
注意点として、e-Taxソフト(WEB版)では「事前準備セットアップ」ツールが必要となります。こちらをインストールしていない状態でe-Tax(WEB版)を進めていくと正しく動作をしない可能性があります。必ずインストールしましょう。
また、動作環境においてOSは日本語であること、最新のサービスパックを適用していることを確認し、サポートが終了しているOSを含め推奨環境以外は使用ができない可能性もあります。

■e-Taxソフト(WEB版)Macユーザーが必要なもの・動作環境

<必要なもの>
・「事前準備セットアップ」ツール
・マイナンバーカード 
・ICカードリーダライタ
※マイナンバーカードを利用する際は必須です

Macユーザーがe-Tax利用時に必要なものの画像

■e-Taxソフト(WEB版)Windowsユーザーが必要なもの・動作環境

<必要なもの>
・「事前準備セットアップ」ツール
・マイナンバーカード 
・ICカードリーダライタ
※スマートフォンがiPhone、Internet Explorer 11の環境以外の場合に必要です

Macユーザーがe-Tax利用時に必要なものの画像

チェックポイント① e-TaxでMacユーザーの推奨環境について

推奨環境になっていないと申告ができません。
e-taxブラウザ版を開くと、画面上に推奨環境が出てきます。判定結果の中に1つでも×があると処理を進められなくなってしまう為、必ず推奨環境にしましょう。

チェックポイント① e-TaxでMacユーザーの推奨環境についての画像

※写真はMacでのブラウザが対応していないGoogleChromeの場合

【解決方法】
①最新のSafariにアップデートする
 推奨環境:Safariの14.0(2021/2時点)

②Safariにe-tax機能拡張をインストール
https://www.e-tax.nta.go.jp/e-taxsoftweb/e-taxsoftweb1.htm
上記URLより、「(4)事前準備セットアップ」を選択し、データをダウンロードしインストールします。ダウンロードでエラーになる場合は、Safariを再起動後、Safariの環境設定から機能拡張でe-Taxをアクティブにしてください。

③e-taxを開き環境チェックが全て〇になっているかを確認してください。全て〇になっていれば完了

チェックポイント① e-TaxでMacユーザーの推奨環境についての画像

チェックポイント② Macユーザーはe-Taxにログインができない?

※2021年3月8日に国税局の改修によりログイン可能になりました


e-Taxのログインメニューからログインした後「マイナンバーカード の読み取り」画面からパスワードを入力後、画面がフリーズしてしまう場合があります。

【解決方法】
①マイナポータルを登録してログイン


②「もっとつながる」というサイトへアクセスし「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」を選択


③サービスメニューが出てきて、「e-Taxソフト(WEB版)」内の『申請や帳票表示へ』を選択


④ログインが完了

チェックポイント③ e-Taxでいざ提出!…電子署名付与の画面で止まり、提出ができない?

※2021年3月8日に国税局の改修により電子署名の付与が可能になりました


e-Taxソフト(WEB版)で「申告・申請・納税」よりオンラインで作った.xtxデータを送信する際に『電子署名の付与』の画面がフリーズしてしまう場合があります。

【解決方法】
①MacのFinder→「アプリケーション」→「ユーティリティ」ターミナルを開く


②ターミナル起動後「sudo rm -R /Library/Security/tokend/JPKI.tokend」入力しEnter


③「Password:」にPCの管理者パスワードを入力して完了

これまでのe-Taxに関わる国税局の対応

これまでの国税局の対応をまとめています。現在は、下記のように更新されていますが、随時バージョンアップや修正が入る為、確定申告を行う前に必ず確認しましょう。

▼2022年1月4日より対応予定
・税務調査等で提出を求められた資料(調査関係書類)のe-Taxによる提出について
参考:https://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_20211216.pdf


▼2022年1月より対応予定
・2次元バーコード認証等の拡大
・受付システム利用における事前準備の簡略化
・所得税申告書の閲覧サービスの提供


▼2021年10月21日
・e-Taxソフトの画面が崩れたり、小さく表示される事象が解消


▼2021年10月4日
・e-Taxソフトのバージョンアップ後に動作が遅くなる事象が解消


▼2021年7月2日
・e-Taxソフト(WEB版)で電子納税証明書(PDF)の発行ができない不具合が解消


▼2021年3月23日
・2021年3月18日に公開された累積更新プログラムをパソコンに適用した場合、e-Taxソフトで帳票が正常に印刷されない事象が解消


▼2021年3月8日
・MacintoshのSafari14.0.3でe-Taxをご利用の場合、電子署名付与後に先に進めない事象が解消

まとめ

確定申告を1人で全て行うと、大変ですよね...。
ぜひ、こちらの記事をご参考にしていただけると大変嬉しいです!


ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」では、提携企業のクラウド会計ソフトをお得にご利用いただけたり、税理士事務所の方をお招きし確定申告セミナーを実施したり、税理士との個別無料相談会へのご案内もさせていただいております!


フリノベはギークスジョブから無料エントリーいただき、弊社個別説明会の実施、登録手続きを完了すると利用可能となります!


※別途、利用規約に承諾が必要となります。

シェア

スキルを収入上昇につなげよう

日本最大級のITフリーランス専門エージェント ギークスジョブ

無料登録はこちら
日本最大級のITフリーランス専門エージェント
平均年収

821 万円以上

日本最大級のITフリーランス専門エージェント
年間契約数

※2021年4月から 2022年3月末の実績

14,398 件

いきなりフリーランスとして活動するのは不安...という方へ

業界・専門知識の豊富なコーディネーターが、関東、関西、福岡で無料セミナーを実施しています

こんなお悩みはありませんか?

  • 自分のスキルでフリーランスになれるか不安
  • 安定した収入を得られるのか不安
  • 税金や保険などの手続きがどうなるのか知りたい

まずは、ギークスジョブの無料イベントに参加してみませんか?
まだ本格的に活動する予定がない方も、情報収集の手段として活用されています。
不安や小さな不明点を解消する場として、是非ご利用くださいませ。

イベント一覧を見る
上に戻る