ギークスジョブでは、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、現在実施している【個別説明会】【各種イベント・セミナー】【顧客企業様との商談打ち合わせ】について、一部を除き、オンライン対応を推奨させていただきます。
ユーザーの皆様、顧客企業様、当社社員の安全確保と、安定したサービスを継続的に提供させていただきたく、ご不便をおかけいたしますが、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

フリーランスになる前に~退職準備・退職届編~

2019/01/25 (金) 営業/キャリア

この記事は公開から1年以上経過しているため、情報が古い可能性があります。

フリーランスになる前に~退職準備・退職届編~

フリーランスとして独立するときには、当然ながら今まで正社員や派遣・契約社員として勤務していた就業先を退職することになりますが、自分勝手に事を進めてしまうと、想定通りに退職できなかったり、思わぬトラブルの原因になる可能性があります。


就業先の企業から見れば、組織の中から一人退職することによって受ける影響はとても大きく、場合によっては、プロジェクトの進行状況を悪化させてしまうケースもあります。退職の意思表示をするタイミングや、一緒に仕事を進めていた周囲の関係者には十分な配慮を行い、円満退職を目指しましょう。


また、退職後のトラブルなどに巻き込まれないよう、退職の意思を正式に表明する退職届(退職願)をしっかりと提出しましょう。

退職までの流れ

退職の意志がかたまったなら、まずは直属の上司に相談しましょう。その上で退職日などを決め、退職届を作成します。
企業の就業規則によって、退職の意思を表明しなければならない期限が異なりますが、担当していた業務の引き継ぎなどを考慮し、2ヶ月から3ヶ月前までには意思表明を行うと良いでしょう。
一方的に退職届を提出することは、絶対にしてはいけません。

意外と知らない退職届の書き方

自分で作成する場合、まずは白無地の便箋と封筒を用意しましょう。表題は「退職願」とするのが良いでしょう。自己都合で退職する場合に「辞表」や「退職届」とすると、一方的で身勝手な印象を与えてしまいますので、避ける事が無難です。


企業内で指定のフォーマットがある場合には、それに倣って作成しましょう。

これまで築いてきた人脈を大切に

企業に所属していた時には、クライアントからの信頼や信用は企業に対して形成されるものでしたが、フリーランスとなれば、それらは全て自分自身に向けられるものになります。


フリーランスにとって、『周囲からの信頼』は案件受注の選択肢を広げるために非常に重要なものになります。
これまで築いてきた人脈が新たな良縁をもたらすこともありますので、もし今の勤務先を離れることになったとしても、今まで一緒に仕事をしてきた仲間や上司との関係性は、これからも大切にしていきましょう。

シェア

スキルを収入上昇につなげよう

日本最大級のITフリーランス専門エージェント ギークスジョブ

無料登録はこちら
日本最大級のITフリーランス専門エージェント
平均年収

840万円以上

日本最大級のITフリーランス専門エージェント
年間契約数

※2019年4月から
2020年3月の実績

11,606件

いきなりフリーランスとして活動するのは不安...という方へ

業界・専門知識の豊富なコーディネーターが、関東、関西、福岡で無料セミナーを実施しています

こんなお悩みはありませんか?

  • 自分のスキルでフリーランスになれるか不安
  • 安定した収入を得られるのか不安
  • 税金や保険などの手続きがどうなるのか知りたい

まずは、ギークスジョブの無料イベントに参加してみませんか?
まだ本格的に活動する予定がない方も、情報収集の手段として活用されています。
不安や小さな不明点を解消する場として、是非ご利用くださいませ。

イベント一覧を見る
上に戻る