リモートワーク・ご商談等のオンライン対応について

ギークスジョブの掲載案件はリモートワークでの参画がご相談可能です。
また、現在実施している個別説明会、各種イベント、顧客企業様との商談打ち合わせはオンラインでご対応いただけます。

2023年10月改正 ITフリーランスなら知っておきたいふるさと納税

作成日:2023/12/20 (水) ライフプラン

2023年10月改正 ITフリーランスなら知っておきたいふるさと納税

2008年の開始以来、今ではすっかり定着したふるさと納税制度
応援したい市区町村へ寄付をすると返礼品をもらえることが嬉しいポイントで、個人事業主・フリーランスの方もぜひ活用したいお得な制度です。ここではふるさと納税の仕組みや活用方法について、2023年10月に実施されたルール改正も含めて解説していきます。


※ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」提携:税理士法人松本監修

ふるさと納税の概要と魅力

ふるさと納税制度とは自分が選んだ自治体に寄付をすることで、所得税や住民税の控除が受けられる制度です。寄付総額から自己負担額2,000円を差し引いた金額が、控除対象額となります。


所得税や住民税の納税額自体が減らせる制度ではなく、イメージとしては税金の先払いです。寄付という形式で納税額相当を納めながら、その自治体の特産物や観光サービスなど、趣向を凝らした返礼品を受け取れることが、ふるさと納税制度の大きな魅力でしょう。税金の使い道の明確化や、過疎化に苦しむ地方自治体の応援という意味でも、とても有意義な制度だとして国民に受け入れられています。

2023年10月からふるさと納税のルールが厳格化

2023年10月から適用された新ルールでは、過度な返礼品競争を防ぐため基準が厳格化しています。その内容は主に3つです。


・返礼品費用は付随経費を含めて5割以下とする
これまではワンストップ特例事務や寄付金受領証の発行や発送などにかかる経費を計上せずに、5割の上限いっぱいに返礼品を用意している自治体もありました。今回の改正で「経費を含めて5割」ということに厳格化されたため、寄附額のアップまたは返礼品の量や質を減らした自治体もあるかもしれません。


・熟成肉や精米を返礼品にする場合は、原材料も同じ都道府県内産であるものに限る
他の都道府県で生産されたコメの精米商品や、輸入肉を熟成した加工品などは、ふるさと納税の返礼品対象外となりました。地場産品であるという基準をより明確化させる新ルールです。


・セットでの返礼品では、地場産品の価値が全体の7割以上とする
例えばこれまでは、地場産品のタオルと地場生産ではない高額家電をセットにした返礼品もありましたが、こうしたセット返礼品が対象外になります。こちらも地場産品を重視する目的の新ルールです。

ITフリーランスのふるさと納税活用。上限額目安は?

ふるさと納税はそのお得さから沢山活用したいところですが、活用できる上限額は決まっています。その上限額は「寄付可能上限額」や「控除限度額」と呼ばれ、所得や家族構成によって算出されるため、人によって変動します。寄付可能上限額を超えた寄付金は、所得税・住民税の控除対象外となりますので注意しましょう。


会社員と違ってITフリーランスの場合は、事前に寄付可能上限額を把握しにくいとされています。それは売上の変動や各種控除、経費計上など会計上の不確定要素が多く、年末のギリギリまで課税所得額がはっきりしないからです。そのためふるさと納税の申し込みは、年間の会計、税務の見通しが立ってからにするとよいでしょう。


参考までにITフリーランスの平均的な報酬である、年間800万円の場合で試算してみます。仮に経費は50万円、各種控除は100万円に設定し、所得税の課税所得額は650万円としました。この場合、自己負担2,000円で税額控除の対象となる寄付可能上限目安は、187,000円となります。あくまで目安ですので、詳しくは行政や税理士などに確認してください。
ご自身の納税可能額を、簡単にシミュレーションする場合は株式会社さとふるシミュレーション&早見表が便利です。


またふるさと納税の税控除をうけるには、確定申告をするときに合わせて申告します。「確定申告書B」に寄付総額を記載し、寄付金受理証明書は大切に保管しましょう。

ITフリーランスの生活をもっとお得に

ふるさと納税のようなお得な制度を活用することも、ITフリーランスとして活動していくのであればとても大切です。
2023年10月のふるさと納税のルール改正もですが、このような改正や変更はつきものです。情報のアップデートを欠かさぬよう、ニュースやトレンドに敏感でいたいものです。


ギークスジョブはITフリーランス専門エージェントとして、ITフリーランスにおすすめの制度のご紹介やトレンド情報の共有も含めて、ITフリーランスを総合的に支援しています。
ギークスジョブが運営するITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」では、ITフリーランスを支えるさまざまな支援を充実させております。これからの時期に関心が高まる、確定申告セミナーや、税理士相談、会計ソフトの利用料サービスなど、確定申告や会計処理にまつわるサービスも含め、無料で提供しております。
ITフリーランスとしてお得に賢く働くなら、ギークスジョブにご登録ください。


▽ 無料登録(エントリー)はこちら
https://geechs-job.com/entry


▽ ITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」
https://geechs-job.com/frinove/official


まだフリーランスになることに迷いがある方へは、独立のご相談から承ります。これまでのご経歴やキャリアの目標をお伺いしながら、お一人おひとりに寄り添ったキャリアプランのご提案をいたします。


▽ 独立相談会への無料エントリーはこちら
東京:https://geechs-job.com/event/details/1
大阪:https://geechs-job.com/event/details/2
福岡:https://geechs-job.com/event/details/3
名古屋:https://geechs-job.com/event/details/189

その他のおすすめ記事

インボイス制度開始にあわせた法人化は正解?|ITフリーランスをサポートするギークスジョブ

ITフリーランスの方のための『お役立ち情報』をご紹介しています。この情報のテーマはインボイス制度開始にあわせた法人化は正解?です。geechs job(ギークスジョブ)では、「フリーに生きる」ためのノウハウをご紹介し、ご希望のキャリアやライフプランを実現できるように、サポート致します!

ITフリーランスの案件探しならgeechs job

IT業界・企業情報の専門知識を持ったコーディネーターが、あなたに合う案件をご紹介。
ITエンジニアとしてのキャリアに弾みを付けませんか?

  • ・独立して新しいキャリアを築きたい
  • ・スキルを磨いて、更なる高みを目指したい
  • ・今よりも高い報酬を

ITフリーランスエージェントのgeechs jobが、あなたの未来に向けて伴走します。

シェア

いきなりフリーランスとして活動するのは不安...という方へ

業界・専門知識の豊富なコーディネーターが、関東、関西、福岡で無料セミナーを実施しています

こんなお悩みはありませんか?

  • 自分のスキルでフリーランスになれるか不安
  • 安定した収入を得られるのか不安
  • 税金や保険などの手続きがどうなるのか知りたい

まずは、ギークスジョブの無料イベントに参加してみませんか?
まだ本格的に活動する予定がない方も、情報収集の手段として活用されています。
不安や小さな不明点を解消する場として、是非ご利用くださいませ。

イベント一覧を見る
上に戻る