新型コロナウィルスの感染拡大防止にあたりご確認ください
※当サイトに掲載している案件はリモート等各種対策がされている案件です。

ギークスジョブでは、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、現在実施している【個別説明会】【各種イベント・セミナー】【顧客企業様との商談打ち合わせ】について、一部を除き、オンライン対応を推奨させていただきます。
ユーザーの皆様、顧客企業様、当社社員の安全確保と、安定したサービスを継続的に提供させていただきたく、ご不便をおかけいたしますが、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

40代からのフリーランスデビュー、成功の極意とは

2022/11/21 (月) フリーランス

40代からのフリーランスデビュー、成功の極意とは

働き方改革が進むなかリモートワークが普及したことで、ますます注目を集めるフリーランスという働き方。
独立への興味はあるものの、40代という会社員人生の折返し地点での独立に躊躇したり、戸惑ったりしている方も多いのではないでしょうか。この記事では40代という社会的な責任が増す年代で、ITフリーランスに挑戦するときの注意点や目指すべき姿についてご紹介していきます。

国内のフリーランスは40代以上が7割、意欲的に活躍中

国内のフリーランスは40代以上が7割、意欲的に活躍中の画像

まずはフリーランスとして働く人々の年代別データを見てみましょう。
2020年2〜3月に内閣官房日本経済再生総合事務局が実施した「フリーランス実態調査結果」によると、40代以上のミドル・シニア層は全体の約7割を占めるボリュームゾーンだとわかります。

また同じ調査で「今後もフリーランスとして働きたいか」という問いに対して、78.3%が「はい」と回答。そのうち46.2%は「今後は仕事量を増やしたい」と事業拡大に前向きな意向を示しています。

国内のフリーランスは40代以上が7割、意欲的に活躍中の画像

このデータから現在日本には、40代以降でフリーランスという働き方を選択する方が多く存在し、また働きやすさへの満足度が高く、意欲的に仕事に打ち込んでいる様子が見て取れます。


出典:令和2年5月 フリーランス実態調査結果(内閣官房日本経済再生総合事務局資料)

40代のフリーランスが考えるべきライフプラン

40代はキャリアの折り返し地点であり、将来の資金や生活をシュミレーションを行ういい機会です。また家庭を持った子育て世帯も多いことでしょう。自分以外にも守るべきものがあり、責任が増すライフステージにおいては、働き方の選択は自分ひとりの問題ではありません。ここでは40代のITフリーランスが考えるべき、堅実なキャリアプランの設計方法をご紹介していきます。

1.ITフリーランス専門エージェントに登録し、長期案件・継続案件を獲得する

なによりもまずは、仕事と収入を安定させたいものです。そのためには、ITフリーランス専門エージェントへの登録をおすすめします。
個人の人脈やコネクションだけなく、プロのエージェントを活用することで、案件獲得の効率がぐっと高まります。エージェントの紹介案件は、大手企業からの発注や長期契約を前提とした発注が多く、仮に契約終了となったときもスムーズに次の案件を受注できるようにサポートが受けられるので、継続的で安定した受注が見込めます。

2.老後の資金作りや、もしもの時の生活費・医療費を準備する

正社員とフリーランスでは社会保障制度が異なります。フリーランスになったらより資産形成への意識をもち、ご自身の判断で老後やもしもに備えたお金の準備をしていきましょう。
特に厚生年金から国民年金に切り替わり、老後の受取額が手薄になる可能性もあります。そんな時は是非、ギークスジョブが提供するITフリーランス向け福利厚生プログラム「フリノベ」を活用してみてください。
例えば、自営業・フリーランスなどの国民年金第1号被保険者の方々が安心して老後を過ごせるように、国民年金(老齢基礎年金)に上乗せして加入できる公的な年金制度をご案内しており、フリノベ経由で加入をお申し込み頂くと11,000円(税込)が進呈されます。また怪我や病気で働けなくなったときの収入保障などフリーランスでも加入できる団体総合生活保険などを提供していますので、ご自身もご家族も安心です。


フリノベの詳細はこちらから
https://geechs-job.com/frinove/official

3.ご家族からITフリーランスという働き方への理解と応援をもらう

ギークスジョブの独立相談会にて、
「フリーランスに興味はあるけれど、家族をどう説得すればいいか分からない・・・」
というご相談をよく頂きます。
独立に対してご家族の理解が得られない場合、自営業のマイナスイメージが先行して、正しい判断ができていないだけかもしれません。能動的に情報を集めた自分自身と、突然独立したいと聞かされたご家族では、ITフリーランスという働き方への理解度が違っていて当然です。働く業界や業種が違えばなおのこと、独立なんて大きな挑戦に驚いてしまいますよね。
そんなとき、ギークスジョブの独立相談会なら、まずはIT業界の慣例やフリーランスになる利点など客観的な情報をご提供します。またご経歴書を提示いただければ、これまでのご経験に合わせてどのくらい案件の獲得が可能かお伝えさせていただきます。それと合わせてご自身が調べた情報を開示し、メリット・デメリットを含めて挑戦してみたいと思った経緯や理由を、丁寧にお話されてみてはいかがでしょうか。ご自身とご家族を思ってのご意向に、きっとご家族も真剣に向き合ってくれるはずです。

40代のITフリーランスが活躍するために必要な3つの心得

報酬の高い案件や、興味関心がある分野の案件を受注し、フリーランスとしてのキャリアを成功させるには、どのような立ち振る舞いが必要でしょうか。
40代のベテランだからこそ発注したいというクライアントの熱烈オファーもよくある話です。若手には真似できない、40代だからこその戦略を考えてみましょう。

1.専門性のあるスキルと経験の厚みをアピール

なんと言っても、フリーランスの武器はスキルと経験。年功序列の会社員とは異なり実力勝負のフリーランスの世界では、これまで培った経験がものを言います。単純に若手とはキャリア年数が違いますから、スキルレベルの高さや経験の豊富さがアピールポイントになります。

2.アドバンテージを活かして新しい技術を習得する

流れの早いIT業界では、新しい技術やツールに明るいフリーランスに、クライアントからの高評価が集まります。40代のフリーランスが新しい技術を取り入れるときには、戦略的にこれまでの経験や知識に関連した技術を選択しましょう。若手がイチから学習しなければならないところを、アドバンテージを活かして効率よく習得できるのはベテランの強みです。

3.人としての魅力と安定感でクライアントの信頼を得る

クライアントが40代のフリーランスを高く評価するとき、技術力以外のビジネススキルや調整力、周りの方との関係構築力を取り上げるお声をよく耳にします。上司部下ではなく、あくまで取引先という関係性で、チームメイトの悩みを聞いたり、起きている問題の軌道修正を提案したりできるのも、これまでの人生経験や乗り越えてきた仕事のノウハウに裏付けられてのことでしょう。経験豊富なベテラン人材だからこそのプロジェクトに欠かせない存在として高く評価され、継続受注の大きな理由になっています。

ギークスジョブは40代でフリーランスになる挑戦をサポートします

ご紹介してきたように、40代からのフリーランス転向は遅すぎることはありません。むしろ40代のフリーランスは、これまでの経験やスキルを活かして活躍できる可能性が高いです。
これから独立をお考えの方は、まずは「独立相談会(無料)」へエントリーをお願いします。
独立に関する不安や心配事へのご相談、独立に際してやるべきことのご紹介など、フリーランスの第一歩を踏み出すあなたに寄り添う個別の相談会です。


▽ 独立相談会(無料)エントリーはこちら
東京:https://geechs-job.com/event/details/1
大阪:https://geechs-job.com/event/details/2
福岡:https://geechs-job.com/event/details/3
名古屋:https://geechs-job.com/event/details/189

すでにフリーランスとしてお仕事をされている方や、急いで案件をお探しの方は、無料エントリーをお願いします。


▽ 無料エントリーはこちら
https://geechs-job.com/entry

シェア

スキルを収入上昇につなげよう

日本最大級のITフリーランス専門エージェント ギークスジョブ

無料登録はこちら
日本最大級のITフリーランス専門エージェント
平均年収

821 万円以上

日本最大級のITフリーランス専門エージェント
年間契約数

※2021年4月から 2022年3月末の実績

14,398 件

いきなりフリーランスとして活動するのは不安...という方へ

業界・専門知識の豊富なコーディネーターが、関東、関西、福岡で無料セミナーを実施しています

こんなお悩みはありませんか?

  • 自分のスキルでフリーランスになれるか不安
  • 安定した収入を得られるのか不安
  • 税金や保険などの手続きがどうなるのか知りたい

まずは、ギークスジョブの無料イベントに参加してみませんか?
まだ本格的に活動する予定がない方も、情報収集の手段として活用されています。
不安や小さな不明点を解消する場として、是非ご利用くださいませ。

イベント一覧を見る
上に戻る